HOME > CSR > グリーンカーテン育成

グリーンカーテン育成

グリーンカーテンとは、ゴーヤや朝顔などのつる性植物を建物の壁面や窓辺に育ててカーテンや日除けの代わりとし、日差しや熱を防ぐものです。
見た目も涼しく、また植物が身近にあることで身体や心が癒されます。
当社では、このグリーンカーテンを古着をリサイクルした軽量土壌と廃プラスチックをリサイクルしたプランターを用いて行うことで、より環境に優しい取り組みとしてグループを挙げて推進しております。

平成24年6月29日 ついに本社の朝顔が咲きました!京丹波ウエスのゴーヤもすくすく育っています。


本社 京丹波ウエス

平成24年6月6日 本社、京丹波ウエスおよびグループ会社のエム・アール・シーの計3箇所にグリーンカーテンを施工しました。今後、成育の様子を定期的にレポートしていきます。


軽量土壌への植え込み 軽量土壌への植え込み ネット設置作業
ネット設置作業 軽量土壌への植え込み ネット設置完了
軽量土壌への植え込み完了 ネット設置作業 ネット設置完了
ゴーヤ苗 軽量土壌 あさがお
60周年記念ムービー
株式会社ヤマモトホールディングス
ページの先頭へもどる
Copyright © 2010 産業廃棄物収集運搬処分業 京都・山本清掃. All Rights Reserved.