HOME > 採用情報 > お仕事紹介目次 > 環境エンジニアリング部 産業廃棄物処理課

環境エンジニアリング部 産業廃棄物処理課

私たちの情熱が資源を守る。誇り高きプロ集団は地球を守るゴールキーパーです

明日の地球を美しくしています

廃棄物処理の過程の中で『せん別』という作業を行っています。この工程は鉄、非鉄金属、プラスチックなどを『資源』として再生させる最後の砦です。つまり、徹底した分別によってより多くの資源を守り、明日の地球を美しくする最前線でもあります。

常にオープンにする自信

環境エンジニアリング部は、主に『京都クリアセンター(KCC)』で業務を行います。京都市内最大級の規模を誇るだけでなく、“透明性”がその名に込められています。作業に自信とプライドを持つプロ意識の高さを表すと同時に、処理過程を案内するための展示物や見学用通路など、見学希望者を積極的に受け入れる体制を整えています。

エネルギッシュかつ慎重に

暑さも寒さも受け止めて作業をする現場ですが、全員がエネルギッシュに手を緩めることなく作業をしています。いい加減な仕事は大切な資源をゴミに変えてしまうからです。重機が動くヤードでは気の緩みは重大な事故になりかねません。全員のプロ意識が資源を守り、安全な作業を続けています。

60周年記念ムービー
株式会社ヤマモトホールディングス
ページの先頭へもどる
Copyright © 2010 産業廃棄物収集運搬処分業 京都・山本清掃. All Rights Reserved.