HOME > 事業案内一覧 > 畳リサイクル

畳リサイクル

「ごみゼロ社会」へ、また一歩。山本清掃の新しいチャレンジが始まりました!

使用済みの畳からRPF(固形燃料)を製造し、製紙メーカーへ供給。
化石燃料の代替品として活用することで、地球環境の保護に寄与する、 画期的なリサイクルシステムです。

古畳の処理方法に新提案!

これまでの処理方法

最も一般的な処理ですが、資源のムダづかいに・・・。
悪質な処理方法。もちろん刑罰の対象に・・・。
有効なリサイクル方法ですが、処理量に限りがあり、 システムとしても不安定。またわら畳以外の畳には対応が 困難で、処理費用も割高に・・・。
これからの処理方法
受入(これが画期的な畳のリサイクル方法です!) 畳販売会社・住宅メーカー解体工事会社等から出る不要になった畳を中間処理し、保管。協力工場へ運送し、古畳を RPFに。できあがったRPFは大手製紙メーカーで固形燃料として活用されます。 中間処理・保管
 
大手製紙メーカーで燃料として利用 RPF製造 運搬

山本清掃の新しい処理システムなら、メリットいろいろ!

環境にこだわるクライアント様から、多くのご支持をいただいています!!

[再利用]●ゴミの量を低減 ●化石燃料の使用量を抑制。 [経済性]●独自のシステムにより低コストを実現! [対応力]●わら畳・スタイロ畳・建材畳等、ほとんどの畳に対応。 ●水漏れ・型くずれした畳にも対応。 ●大量・少量を問いません。
60周年記念ムービー
株式会社ヤマモトホールディングス
ページの先頭へもどる
Copyright © 2010 産業廃棄物収集運搬処分業 京都・山本清掃. All Rights Reserved.